ジェマの手術を振り返ろぅ☆2

 毎年ブログを再開しま~すと書きながら…(*´v゚*)ゞ

 年に1~2個しかupできない有言不実行?なママです(笑)

 とりあえずジェマの乳腺腫瘍の手術のお話を書きます(*´ェ`*)

 何年前の話なんだ~!?

 

201908_01_01gc

 

 手術当日深夜1時の写真です ↑

 約3年前ですね

 手術当日朝9時の写真です ↓

 

201908_01_02go

 

 お腹がどうなったのかは次回に書きま~す

 さてさて、ジェマの手術はキアラのときほど不安になりませんでした。

 2016年6月23日にキアラの手術をしてもらって獣医さんに安心しておまかせできると思ったのと、ジェマは体調不良じゃなく予防のための手術だったので。

 キアラのときみたいに即入院と違って、日程を決めて手術当日から入院だったのも精神的に楽でした

 キアラのときは24時間近く安否がわからなくて、吐くかと思いましたもん(T_T)

 ジェマの場合は心配する時間は6時間くらい。

 しかもその間はずっと寝てました(^-^;

 前日徹夜したので仕方ないです?

 愛が足りないです?

 

 それはさておき、獣医さんの提案は、乳腺腫瘍を左側(ジェマの右側)第1~第3&右側(ジェマの左側)第4~第5をクロスで切除するのがベストと言っていました。


201908_01_03dw

 メリットは悪性腫瘍か良性腫瘍か不明だったため、気になる腫瘍を最低限で切り取れること、だったと思います。

 デメリットは美容的に見た目が悪い。

 といってもこれは人間サイドの話だし、毛が生えて手術痕は見えなくなるのでデメリットとも言えないですょね?

 

 質問があれば当日午前中まで大丈夫と言われたのでママの即席メモ ↓

 予約時間の30分前にちゃちゃっと書いたので要点のみですね(*´v゚*)ゞ

 

201908_01_04mw

 しかしなんだろう、このメモ…A4紙を3分割して書いてるけど見づらいですね(笑)

 まず左の絵がキショク悪ww
 右の絵は獣医さんのスタンプを見ながら書いたからまだマシです(*´v゚*)ゞ?

 ここで、一番のミスを発見しちゃいましたょ👀

 右ラスト1文 『 ジェマは犬がいると緊張でヨダレが出続ける 』

 何がミスかって?

 手術入院が8月9日~8月12日でした。

 日程を決めたポイントはキアラの件で蓄膿症にいつなるかもわからないから出来るだけ早く予定を組んだんです

 しかし、この頃からお盆やら長期休暇やらでどこかに行きますよね~🚗

 動物病院はペットホテルも併設されているのでたくさん犬がいましたよ。
 特に1匹、吠える子が…(A;´・ω・)

 ここからはジェマの術後面会に行った時の写真です ↓

 

201908_01_05go 201908_01_06go 201908_01_07go 201908_01_08go 

 動画も撮ったのですが、ペットホテルに預けられている黒いワンコにず~っと吠えられupできる感じではないです。

 で、つられてジェマも 「 ゥギャン 」 とヒステリックな鳴き方を何回かしてましたし

 ケージ写真3枚目が文句を言っているジェマさんです(≧m≦)

 ジェマがケージの中を左右に行ったり来たりでよくないとのことで面会は5分で終了。

 キアラのときより元気そうなので、安心してママもあっさり帰宅しました

 3年前のことなので記憶違いもあるかもしれませんが、退院のお話はまたあとで~

 to be continued です

| | コメント (0)

ジェマの誕生日☆2カ月過ぎ

 去年の9月末からゴタゴタ(おもに精神面でww)していたのですが、今月いっぱいで雑務はスッキリするので、後回しになってぃたブログを再開しようかと思います

201808_01_01gc

 ジェマさんは6月17日に13歳になりましたょ
 日曜日だったのになにもせず…
 先日おわびにホットケーキを焼いてあげました
 探せば写真があるはず

 スマホもPCも買い変えたので、おぃおぃ整理しなければ…

 そだ 写真を見てお気付きの方がいるかわからないですが、ソファーとか家とかも、モロモロ変わりました

 そのお話はまた今度~!?


 といいつつ、2年前のジェマさんの手術のことも結局書いてないですょね~

 さてさて、小型犬の13歳ってどうなのかわかりませんが、ジェマさんは最近よく寝ます

 もともと動きが鈍い子ですが、さらに動かなくなりました…

201808_01_02gc

 乳腺腫瘍の手術後に右目の下まぶたに1mm程の白い粒が出来たんですが、大きさは変わらないのでそのまま放置しています。大きくならなくて良かった!

で、見た目は元気ですが、さすがに13歳だからか白髪がチラホラ出始めました~

201808_01_03go

 頭の後ろの首のところに10本ほどと、お腹側の肋骨付近に10本ほど。

 昔、実家で飼ってた子は10歳くらいから顔周りが真っ白になった記憶があるので、ジェマさんは老けるの遅い方かも?

 ではでは、次回は 『 キアラ★ソファー事件 』 か 『 ジェマの術後の続き 』 を書きます

 may be

| | コメント (8)

ジェマの手術を振り返ろぅ☆

 相変わらずジェマ&キアラは元気いっぱいです
 ということで、ジェマの手術の件を1年ぶりですが書こうと思います

201708_01_01gc

 ジェマが8歳頃、お腹に米粒ほどの硬いしこりがあるのに気付きました

 そして鎖骨付近には2~3 cmφほどのプニプニのしこりが…

 動物病院で狂犬病予防接種の度に手術するかどうかを何度か相談したのですが、プニプニの大きい方はニードルで細胞を顕微鏡で見たら特に問題なさそう(脂肪っぽぃ?)&急激に大きくなってない& 開腹手術に抵抗もあり…、11歳になるまで経過観察をしてました。

 この3年の間に乳腺腫瘍は大きいもので1 cm 強ほどになり、小さいのも含めると7個できました。

201708_01_02go

 ジェマの手術に踏み切った理由は、手術するなら早い方がいいことと、避妊がまだなのでキアラが蓄膿症になったときにかなり体調悪そうな感じだったため高齢のジェマが蓄膿症になったら耐えられないのでは?と思ったからです。

 11歳って年齢的に大丈夫なのかしらと思っていましたが、獣医さん曰く、ジェマは 「 顔が若いから大丈夫でしょう 」 とのことでした(笑)

 私の認識不足だったのかもしれませんが、小型犬の11歳はまだまだ若いんですね

201708_01_03go

 緑色の枠で囲った部分にしこりがありました。

 で、手術の仕方を何度も丁寧に説明してもらって2016年8月9日に乳腺部分摘出&避妊手術をしました

 手術する方がいいか手術しない方がいいかは、手術が成功して無事に元気になってからでないと言うことはできないので、当時の決断は迷いに迷いました…

 今となっては手術して良かった~と心から思っています
 ではでは、術後のお話はまた今度
 いつになるんだ~!? 近いうちにupしたぃです
 to be continued

| | コメント (4)

«キアラの抜糸♪