ジェマの手術を振り返ろぅ☆

 相変わらずジェマ&キアラは元気いっぱいですshine
 ということで、ジェマの手術の件を1年ぶりですが書こうと思いますwink

201708_01_01gc

 ジェマが8歳頃、お腹に米粒ほどの硬いしこりがあるのに気付きましたeye

 そして鎖骨付近には2~3 cmφほどのプニプニのしこりが…

 動物病院で狂犬病予防接種の度に手術するかどうかを何度か相談したのですが、プニプニの大きい方はニードルで細胞を顕微鏡で見たら特に問題なさそう(脂肪っぽぃ?)&急激に大きくなってない& 開腹手術に抵抗もあり…、11歳になるまで経過観察をしてました。

 この3年の間に乳腺腫瘍は大きいもので1 cm 強ほどになり、小さいのも含めると7個できました。

201708_01_02go

 ジェマの手術に踏み切った理由は、手術するなら早い方がいいことと、避妊がまだなのでキアラが蓄膿症になったときにかなり体調悪そうな感じだったため高齢のジェマが蓄膿症になったら耐えられないのでは?と思ったからです。

 11歳って年齢的に大丈夫なのかしらと思っていましたが、獣医さん曰く、ジェマは 「 顔が若いから大丈夫でしょう 」 とのことでした(笑)

 私の認識不足だったのかもしれませんが、小型犬の11歳はまだまだ若いんですねeye

201708_01_03go

 緑色の枠で囲った部分にしこりがありました。

 で、手術の仕方を何度も丁寧に説明してもらって2016年8月9日に乳腺部分摘出&避妊手術をしましたhospital

 手術する方がいいか手術しない方がいいかは、手術が成功して無事に元気になってからでないと言うことはできないので、当時の決断は迷いに迷いました…coldsweats01

 今となっては手術して良かった~と心から思っていますhappy01
 ではでは、術後のお話はまた今度shine
 いつになるんだ~!? 近いうちにupしたぃですcatface
 to be continued notes

| | コメント (4)

キアラの抜糸♪

 先週ジェマちゃんが退院しましたshine
 えぇ~w(゚o゚)w!? 何のこと~!?
 でもでも、その前にキアラの抜糸のお話です。
 もぅいいってば~ Σ( ̄ロ ̄lll)??

201608_02_01CO2

 サポーターの下にうっすら白い滅菌ガーゼが見えます?

 キアラさんはサポーター服がイヤみたいで、ママが起きてみると毎日脱ぎ捨ててました。

201608_02_02CO2

 首回りはテーピングしてもらっていたのに、どうやって脱いだんでしょね?

 首にチラっと見える白いのがテープのみ残ってる状態です。
 器用ですわ~ ( ´艸`)ププッ

 傷口はいっさい気にしてないのですが、毎回着せ直してテープ貼り直して…

 家にあるテープは細くて剥がれやすいものだったので…
 そりゃそうだ?
 皮膚に貼って剥がれにくい医療用テープなんて買わないもんヾ(´ε`*)ゝ ネ?

 というわけで、その後はさらにサクサク脱いでました (゚m゚*)

 ママは諦めましたょcoldsweats01

 そんなわけで、7月1日以降はママがいない時だけ着せる感じ。

 どうせすぐ脱いじゃうんですけどね…

201608_02_03co

 さてさて7月4日以降ならいつでも抜糸できるとのことだったので4日に行ってきましたdash

 ガーゼを剥がして糸をプチプチプチと切ってもらって軟膏も塗ってくれました。

 診察台にのるとカタカタ震えてぃましたが、入院時や退院の時に比べたらそうでもなかったのでトラウマもそんなに無さそうです。

201608_02_04co

 ではでは、本題の抜糸後ですwink

201608_02_05co

 傷口をみたくない人は、すっ飛ばしてください。

201608_02_06co

 おへその下あたりから赤い点々の箇所が糸があった所です。

 滅菌ガーゼの粘着部分だった所が少し赤いですが、こちらはすぐに引きました。

 そういえば、内側って溶ける糸で縫ってるのかしら?
 今度聞いてみようかな~。

201608_02_07co

 傷口は綺麗に塞がっていてどこからスタートかわかりにくいほどでした。
 糸があった箇所を参考にだいたい 4~5 cm くらいでしょうか?

201608_02_08co

201608_02_09co

 抜糸後2日目の写真↓

201608_02_10co

 今ではどこが手術痕なのかよく見ないとわかりません。
 綺麗ですょ~shine なので(?)写真、撮ってないです(笑)

 次はジェマちゃん?
 to be continued ですnotes

| | コメント (6)

キアラが退院♪

 先週までゴタゴタしていて…、やっと時間が取れました。
 下書きをしたまま気付けば…8月になってましたわ Σ( ̄ロ ̄lll)sweat01
 ではでは、6月25日の退院のお話ですcatface

 24日の術後面会でキアラはガタガタ震えて元気もなかったので、ゲートと段ボールでキアラ専用の居場所を作りましたflair

 ジェマが傷口を舐めるかも?と思いましたし。
 ソファーに登らせないためにも隔離ですねwink
 広さは(120×90)cm で、寝床とトイレと水を完備good

 ゲートは水拭き&掃除機で吸引後、エタノール消毒して衛生面もバッチリshine

 床の除菌拭き&全部屋を掃除機がけ、ソファーは皮クリーナーで拭いた後に洗濯したてのカバー装着、寝床の作成などなど。

 4時間もかけましたsweat02

201608_01_01SO

 土曜日の診療は19時までなのに18:40までそんなことをしていたため、家を飛び出してカートを押して走りましたねヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 実は…shock、ママは走れません。

 歩いて30分の距離を走っても20分かかるって…ヾ(*゚A`)ノ 遅ッ

 不整脈&片頭痛&喘息になりつつ、汗だくで息も絶え絶えに病院に到着したので、周りの人はなんじゃ~!?って思ったかも…

 そんなママを見かねて、待合室にいた女性がドアを開けてくれました (。・w・。 ) 親切~♪

 ソファーでぐったりしていたら、服を前後逆に着ているのに気付いて…
 またやってもぅた…
 ママ、よくやりますcoldsweats01

 背中側のタグがバレバレの洋服だったので、恥ずかしすぎると思ってトイレでクルっと回して着直しました。

 診療時間ギリギリだったので待ち時間はほとんどありませんでしたょ。

 キアラは缶詰フードを少し食べたし、炎症マーカーも下がってきてるので退院OKとのことでした。人がいるときは決してフードを食べなかったそうです (*´Д`*) やっぱり~

 ソファーに登ったり降りたりするのはしばらく控えてとのことで、ゲートに飛びつくようなら傷口にさわるのでゲートは無しで普段通りの生活の方がいいとのこと。

 散歩は3日後から家の周りを少しだけと言われました。

 カートに入れるやキアラさん、お散歩と勘違いして 「下ろせ~!歩く~!」 ってビィビィ鳴いていましたeye

 あまりに鳴くので、結局、抱っこして帰ることに…

 もっとぐったりしてるのを想像していたので…、カートが邪魔すぎでしたcrying
 ちなみに帰りも別の女性がドアを開けてくれましたょ (。・w・。 ) なんて親切~♪


 帰宅早々、はしゃぐキアラさんです↓

201608_01_02gc

 結局ゲートに飛びつき、ソファーとのすき間から抜け出してソファーにピョ~んって(・_・)....

 そして、ママが触ると大喜びnotes

201608_01_03CO2

 あまりはしゃいで欲しくなかったのですが…(笑)
 できれば安静に…と思ってましたが…coldsweats01

 本当に開腹手術をして50時間後なのか?ってくらいヾ(´ε`*)ゝ
 手術前と変わらず元気でしたscissors

 さてさて、帰宅後から床に水滴が無数にあるのに気付きましたeye
 あれ~?キアラのおティッコ?
 嬉ティッコしない子だから、手術で緩んでるの?
 などと不思議に思いながらとりあえず拭き掃除。
 しかし、拭けども拭けども新たにボタボタ水滴が…coldsweats02

201608_01_04gc

 犯人はジェマさんでした…

201608_01_05go

 ジェマはトリミングやドッグランで犬がいると緊張のためにヨダレが出ますcoldsweats01

201608_01_06GO2

 この情けない表情 (ノ∀`)・゚・。
 ヨダレ、わかります??

201608_01_07gc

 玄関、廊下、リビング、洗面…
 ジェマのヨダレってわかってたらワイパーでザ~っと拭いたのに…
 キアラのおティッコと思っていたので…。

 消臭剤とトイレットペーパーで、立ったりしゃがんだりしながら拭いてたらクラックラでしたwobbly

201608_01_08gc

 ジェマさんのヨダレは2時間ほどでおさまりましたょ。
 キアラだとわかるまでに結構な時間がかかりました(笑)

201608_01_09gc

 抜糸は7月4日以降ならいつでもよいと言われたので、4日に行ってきましたshine

 ではでは、抜糸のお話はまた後日?
 to be continued ですnotes

| | コメント (4)

«術後の面会