« 2015年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年6月の記事

術後の面会

 25日、キアラが無事に退院しましたhappy02shine
 というわけで、心おきなく続きをアップしますnotes
 記憶を記録したいので、6月24日のお話に遡りますねwink

 入院前の説明では、「 6月23日の昼に手術して経過がよければ、6月24日の夕方19時以降で面会が可能 」 とのことでした。

 手術が終わって 「 明日(6/24) 会えますょ~ 」 って獣医さんに言われ、ママは会いたいけど、キアラの体への負担を考えたら面会は控えた方がいいでしょか?と電話で相談しました。で、とりあえず先生のお話だけ聞きに行くことになったのです。

 24日の19時以降に行ったらママの気持ちがブレるし、早く先生の説明を聞きたかったので徹夜したまま朝9時過ぎに病院に行ったのですわdash

 平日の朝イチなら空いてるハズ!と思っていましたが、待合室は立っている人もいて、土曜と同じくらい混んでいましたsweat01

 外のベンチで待つこと15分。2人ほど出たのを確認後、中の待合室に移動してしばらく待っていると、「 面会ですか~? 」 と言われ 「 いえ。先生の説明を聞きに来ました。」 と答えました。

 そして待つことさらに30分sandclock

 再度、看護婦さんがきて 「 あと3番目なのでまだまだ時間がかかっちゃうから、待つ間キアラちゃんに面会して下さい 」 と言われてしまい…

 もう断れないーヾ(.;.;゚Д゚)ノ
 ならば19時以降に来れば良かった…
 まだ術後20時間しか経ってないしー(lll゚Д゚)
 あっ!この病院、2階もあるんだ~eye
 1階は人の出入りがあるし、来院の犬も鳴くけど2階なら静かでキアラにはいいわ~(。・w・。 ) などと思いつつ、ドキドキしながら連れて行ってもらったのですsad

 ケージの奥の隅っこに伏せっていたキアラさんを見て、まだグッタリしてるのね~と思っていたら、ママを見るなり左に首をかしげました (・_・)エッ....?

 ん?ママがわからないの?って思っていたら、看護婦さんと話していたママの声を聞くなり 「∑(=゚ω゚=;)!!!」 って起き上がりました。

 顔の変化がすごくてビックリしましたょ(笑)

 もしかして、犬って飼い主の顔を認識するというより声で判断してるのかしら?

 ママは香水とかつけないし、匂いでは認識できなさそうですしね~ヾ(´ε`*)ゝ

201606_04_01co_2

 近寄って来たキアラさんはガッタガタ震えだしましたcrying

 21日の体調不良で震えていたときは小刻みだったのですが、この時の震えは…、生まれた頃のガタガタ揺れている感じに似てすごい大きな震え方だったんです。

 心配になって看護婦さんに聞いたら、「 今まで震えてなかったんですけどね~ 」 って…coldsweats01

 抱っこしてしばらくしたら少し落ち着いてきたので、ケージに入れようとすると突っぱねてなかなか入ってくれませんでした。よほど嫌なのね…bearing

201606_04_02co_2

201606_04_03co_2

 エリカラが邪魔でママにハグできずにジダンダ踏んで可愛そうでした…

 私の腕に、短い前足を一生懸命伸ばしても届かず…
 もどかしそうでしたょdespair

 エリカラの他にサポーターみたいな布ですっぽり包まれていました。
 白いタートルネックみたいで、不謹慎にも若干可愛いと思ってしまい…

201606_04_04co_2

 そして、今まで聞いたことのないジャンルの鳴き方をしていましたsweat01

 最初はどうしたらよいのだろうってくらいガッタガタ震えてギュウギュウ鳴いてましたが、30分ほど抱っこして落ち着いてから動画を撮ってみたので良ければ↓

 看護婦さんが戻ってきて 「 次なので、そろそろ下に行きましょう 」って。
 50分ほど面会してたのに、10分くらいに感じました…。
 キアラは最後の方は鳴きやんで震えも治まってました。

 こんなにちっこい体で手術頑張って、点滴もエリカラの不快にも耐えてエライですcrying

201606_04_05co_2

 先生の説明を聞いて、撮影された画像を見たらパンパンに腫れていました。
 片側の卵巣が腫れていたので、ホルモン異常も根底にあったかも?と言われました。
 検査に出す乳白濁の液体も見せてもらいました。

 手術も無事に済んで、術後も血液検査の結果も特に問題なく、第一の山場は越えたと聞いて安心してママは帰宅したのでしたcatface

 退院のお話はまたあとで~。to be continued ですnotes

| | コメント (6)

あとは術後リスクのみ

 報告が遅くなりましたsweat01

 6月23日の夕方に獣医さんから電話がありましたtelephone
 「 手術は終わってキアラちゃん、目を覚ましましたょ~ 」
 このときの気持ちは 表現できませんcatface

 さてさて、少し時間を遡ります。

 ― 6月23日 12:00 ―
 ママは時計ばかり見ていました。

 13時から16時の間でキアラの手術ともうひとつ大きな手術の予約が入っていると聞いていたので…

 キアラの手術時間は1時間くらい。キアラが先に手術することになると思うけどとは言われたものの…。当日にならないと順番はわからないですものね。

 ― 13:00 ―
 もう手術始まったかな?

 ― 14:00 ―
 もう手術終わったかな?

 ― 14:20 ―
 1時間と言っていたけど、長引いているのかな?

 ― 14:30 ―
 もしかしたら順番が2番目で今からなのかな?

 ― 14:40 ―
 もし順番が1番目で手術が終わっているなら、連絡がないのは成功したからかな?
 3人の先生がいても2番目の手術中だと手が空かないよね?

 ― 14:45~15:20 ―
 掃除して時間潰そう!

 ― 15:30 ―
 13時~16時までは手術時間に割り振られてるから、連絡は午後の診療時間の16時以降だよ、きっと。

 ― 15:40 ―
 キアラが無事でありますょうに。

 ― 15:45~16:00 ―
 早く16時になってー!

  ― 16:00 ― 

201606_03_01go_p6232663

 ジェマちゃん。 キアラさんは頑張ってるょrock


 15時から16時は洗面台に行ったら携帯が鳴ってるような空耳が聞こえ、リビングに慌てて戻り…。を繰り返していました( ̄○ ̄;)!

 友人S子とラインしてるときも、電話の音とラインの音は全然違うのに、ドキーッとしたり…Σ( ̄ロ ̄lll)デンワ?

 16時ピッタリに電話が鳴り、顔が真っ赤になりながら携帯画面を見たら母からの着信で…Σ(゚□゚(゚□゚*)今度こそデンワ?

 13時から16時の間でキアラが手術だと前日にラインしたので、電話してくれたのですが、拒否して、病院からの電話待ちだからまだ電話しないでってメッセージ送って…

 時計と携帯の音にビクビクそわそわドキドキしていました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 で、冒頭にもどるのですわ。

 「 手術は終わってキアラちゃん、目を覚ましましたょ~ 」

 先生の声は優しく響き、神だと思いましたshine

 血栓症などの術後のリスクはまだ残っていますが、麻酔と術中リスクは無くなったので少しホッとして、ハーゲンダッツを食べました。

 母と友人S子にラインや電話で報告して、Yさんにまだしていないことに途中で気付き…Σ( ̄ロ ̄lll)あっ!!

  「 早くYさんに送ってあげて! 」 とS子に言われて慌てて送りました(笑)

 だって~、昨日 “手術することになった” ってラインしたら仕事が手につかなくなったって言うんだもん…。

 いやいや。良い報告は早くすべきですヾ(´ε`*)ゝ?

  ― 18:00 ― 
 ママうつむいたときに吐くcoldsweats01

 どうやら相当ストレスを感じていたようです…。
 ママは年に1度も吐かない子なんですょ。
 ハ~ゲンダッツ…
 2日間だけだけど感情とストレスをかなり我慢してたんだな~と思いました。

  ― 20:00 ―
 洗濯回し始めたら急激な睡魔に襲われ、ソファーでジェマと寝てしまいましたsleepy

 手術前の晩ご飯は何を食べても美味しく感じられなかったけど、今日はどれを食べても美味しかったです。

 気分でこんなに味が変わるんですね~flair

 昨日に引き続き、今日もママの膝の上にジェマさんが登る~ってcatface

201606_03_02go

 ジェマはフードを食べ終わったとき、キアラがいつもいる洗面の方を見ていました。
 普段は一緒に食べてるもんね…。心がチクッとしましたbearing

 もしかしたら、キアラの代わりにママの膝の上に乗ってくれてるんだ~wink

201606_03_03go

 明日、先生のお話を聞きに行きます。
 退院はいつだろ~?
 まだ完全な安心はできないけど、とりあえず良かったです。

| | コメント (5)

体調不良のその後

 とりあえず考え込む前に近況報告ですsign04pencil

 今朝 (6月22日)、私が起きたとき、キアラはいつも通りしっぽを振ってお出迎えしてくれたので、さらに体調が戻りつつあると感じました。

 朝ごはんはドッグフードを7グラムだけ食べて、あとは要らないって…coldsweats01

201606_02_01GC

201606_02_02CO

 その後、下痢ではないけど柔らかめのん~チョをしたので腸閉塞じゃないと内心安心しつつ、おやつのビスケ1枚とソフトジャーキみたいなのを1/2本あげました。

 こういうことはたまにあったんです…
 キアラはドッグフードがあまり好きでないので。
 こういう時はササミと大根などの野菜をゆでてドッグフードに混ぜてました。
 といってもササミと野菜だけ食べて、フードは口に入れても出しますが…

 しか~し、火曜の深夜にあれだけ体調悪いのを見せつけられると、無理に食べさせるのはどうなんでしょ?と思って水炊きは作らずに様子見してましたeye

 6/22の16時にママのズボンの太ももが冷たくて、ん…?

 キアラを仰向けにして見てみると、白いややトロっとした液体が出ているのに気付いて、ズボンが乾いたら黄色っぽかったので膿かもと思ってネット検索sweat01

 症状的に子宮蓄膿症だと思い、土曜にYさんとキアラを連れて行く?と一瞬悩みましたが、ママの体温を測ったら37度だったので、今なら行ける!と思ってそのままカートも出さずに抱っこして動物病院に行ってきましたdash

 ジェマが 「あれ?私は?」 みたいな変な顔をしていましたが、スルーしちゃったbearing

 道中、腕がだるくて手が強ばり…、箸を持つのも苦痛なのに…(笑)

 歩かせても良いのでは?の誘惑に何度も悩みながら…、私よりキアラの方が大切と言い聞かせて、抱っこしたまま頑張って30分歩いて17:30に病院到着。

 先生は話を聞いただけで子宮蓄膿症と推定して、血液検査とエコー検査をしてくれましたflair

 細い管のところ(?)は直径1.5センチ。先生はもっとパンパンに腫れてる子も診たらしいのですが、直径1.5センチも結構パンパンに腫れてると言っていました。

 ネットであらかじめ予備知識を入れていたので先生の話はすんなり理解でき、Yさんに相談することもなく手術即決でした。

 キアラは見た目ぐったりしてないけど、体温は40度の熱があり、血液検査結果は脱水がひどそうだから点滴処置しますって先生に言われ、ふんふんって聞いてぃたのですが…

 このまま入院で明日(6月23日)の昼に手術って知ったときに、ママはひどくビックリしました…coldsweats02

 うそ~ん!?このままΣ( ̄ロ ̄lll)??

 え? 今このままΣ(゚□゚(゚□゚*)???

 今日は点滴と抗生剤打って帰宅後、体調を整えてから翌朝また病院に行くんじゃないんだ…。

 わかっていたらキアラお気に入りのぬいぐるみを持参したのに…bearing

 でも、先生はとても親切に私の質問に答えてくれたので、このまま入院って聞いたときはグサっときたけど不安は和らぎました。

chick: 6/21の深夜に吐いた直後から半日ほど震えていたのはお腹が痛かったから?
fish: ⇒子宮蓄膿症は痛くないので、今は震えてないし、嘔吐と下痢で気持ち悪くて震えていたんだと思う。
chick: パンパンに腫れてるのは徐々に腫れていってこうなったのでしょか?
fish: ⇒徐々にの場合もあるけど、ばい菌が入って3日くらいで腫れることもありますょ。
fish: ⇒膿が出ない子は気付くの遅れるんだけど、この子は気付けて良かったね。

 さらに麻酔と手術のリスクと術後のリスクを丁寧に説明してもらい、質問があれば6/23の午前中までは答えてくれるとのことでしたtelephone

 帰宅後、手帳を確認してキアラが6月6日に血が出始め、2週間経過したので今はヒート中。避妊手術ならヒート中は避けるべきとジェマのときに聞いていたので、そのことを質問したら、「 血管は膨張してるけど、蓄膿症を取る方が優先 」 と聞いて納得しました。

 とにかく私の中で最善チョイス&納得ができたので、あとは先生にお願いするのみなのだshine

 ちなみに、Yさんには途中報告で18時にメッセージを送ったら、その後仕事が手につかなかったのだとか…

 家に帰宅後、ジェマだけだと静かすぎて部屋も広く感じましたcoldsweats01

201606_02_03go

 普段は食事中のママの膝の上はキアラが独占ですが、今日はジェマさんが登る~っと甘えてきてちょっと意外ですcatface

201606_02_04go

 いつもはキアラに譲っていたのかしら?

 明日の連絡来るまでが…、ママは胃潰瘍になりそうです…

| | コメント (6)

キアラが体調不良です

 やっぱりというか案の定というか…
 ブログupしないまま本当に一年が過ぎてしまいました…(*´σー`)

 書きたいことはいろいろあったのですが、今回は24時間ほど前の話に遡ります。

 6月21日の深夜1時まではいつも通りなんともなかったのに…。
 ここからは時系列でキアラの体調について↓

 6/20 23:20 ん~チョ (Yさん曰く:いつも通りだったらしい)
     23:30 ドッグフード (いつも通り元気に食べる)

 6/21 2:40 やや軟便
     2:45 3時間前に食べたドッグフードをほぼ全量吐く
     4:00 水を飲む
     4:05 リ~ゲ~ (少量)
     4:15 吐く (ほとんど水分 & 5粒ほどドッグフード含む)
  Yさんを起こして動物病院に電話してもらう (が、よくわかりませんでした)
     4:45 水を飲む
     5:30 吐く (水分・少量)

 6/21の深夜3時から朝8時まで、キアラはずーっとガタガタ震えて鼻をピィピィ鳴らしていました。

 ひと眠りしたら、10時頃から震えが徐々におさまってきて少し元気になったような?

 というわけで、10:30~12時までママはジェマとキアラと一緒に仮眠を取りましたsleepy

 6/21 12:00 ドッグフード完食 (ほぼ普段通り)
     15:00 水を飲む
     16時から18時頃まで微妙に震える (震える周期は断続で少なめ)
     23:30 ドッグフードいっさい食べず
     ~今に至る~

 朝5:30に吐いてからは一度も嘔吐と下痢はしていませんが…。
 こんなことは初めてで、ママは心配であまり眠れませんでしたょ…bearing

 6/21の朝方5時頃が一番しんどそうでした。(動画参照↑)
 ほとんど動かずに震えて苦しそうに息をしている感じです。
 お腹が痛くて震えていたのでしょか?
 中毒になるような食べちゃいけないものは食べてぃないと思うのですが…。

201606_01_01gc

 ジェマは同じフードとおやつを同じ時間に同じ量を食べてるのにピンピンしてますeye
 犬の風邪でしょか?
 熱中症じゃないか?とYさんは言ってましたが違うような…?

 ひどくなるなら病院に行こうと思っていましたが、目もパッチリ開けられるようになって、今は自力でソファーの背もたれに登って寝ています。

 ↓これは4時間前の写真です。(6/22 深夜1時頃)

201606_01_02CO

 仰向けになれるならもうお腹は痛くないのかしら…?今はもう震えていないですし。
 (お腹の毛をカットしたのは月曜ですcoldsweats01
 それ以前にソファーの皮のハゲ具合が気になります(゚m゚*)?

 明日というか日付変わっているので今日の昼ごはんを食べなければ、病院に相談に行こうかな…。

 というわけで、早く体調がよくなりますょうにshine

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2016年8月 »