« ジェマの手術を振り返ろぅ☆2 | トップページ | ワクチン接種2回目 »

ジェマ

 ――― およそ半年前になりますが、ジェマが永い眠りにつきました ―――

 

202008_01_01g_

 

 ちょうど1年前の今頃、ジェマの腎臓病の闘病生活を始めました。

 理由はわかりませんが11月末に膵臓が急変悪化。その後3ヶ月は付きっきりで看病して少しずつ回復の兆しがみえてきて、来週から血圧の薬を再開しようという話しになっていたのに、2月16日にてんかん様発作が起きました。発作を抑えるための麻酔から覚醒せず…翌17日の夜に自宅で看取りました。

 救急病院の獣医さんの話では脳梗塞が原因だろうとのことでした。

 後悔だけはしたくなかったので、11月~3月までの数ヶ月間はできうる限りのことはやり尽くしたと思います。睡眠時間は2~3時間の複眠。なので、その辺は今後も心のつっかえがなくて良かったと思います。

 しかし、”ジェマがいない” という現実は受け入れ難く今でも吐きそうで気持ち悪いです。

 

202008_01_02g_

 

 この写真は3月14日に友人とCrab and scallop パーティをしたときのジェマさんです✨

みんなでかなりワイワイしてたのに(特にキアラが…)ジェマはずーと寝ていて、りんごを剥いたらムクムクっと起きて「食べるー⤴」と言いだしたので友人に笑われました。

 

202008_01_03g_

 

 ジェマは女子大好きなので、楽しかったと思います💕 開催して良かったです。

 

 さて、ペットロスになるのはわかっていたのでキアラを産ませたのですが…

 やはりまだまだ詳細を書けるほど私の気持ちは戻ってない…です。

 

 一番辛かったのはキアラかなと思います💧

 これまた思い出したくないくらいのひどい取り乱しようで…動画はいまだに見ることができないです。

 ジェマが居なくなって2週間はママが買い物に行こうものなら、ずーっと帰宅するまで声がかすれるまでキュウキュウ鳴いていました。

 基本的に24時間、ママの膝の上で、1日に3回ほどジェマを探しに各部屋をのぞいて…それを見ているのは辛かったです。

 

 確か49日が極楽浄土に旅立つ時とか聞いたことがあるのですが、自宅供養にしているからか一向に悲しみは消えず…

 当時ペットロスについて調べていたら、2年くらいとか書いている方もいて、これが2年も続いたら無理だわと思いましたが、55日を過ぎたあたりからキアラがジェマのことを探さなくなって私も少しずつ辛いのがなくなってきました。

 

 さてさて、一番なんでも話せたのが左に写っている友人S。当時は助かりました。

 ジェマがパピーの時からよく遊んでくれました。

 昨日も近所で晩ご飯を食べに行ってたくさん話を(別件ですが)聞いてもらいましたょ。

 「日本語で人と話したの3週間ぶりだわ~」と言ったら、「かっこいい」って別の意味に取られました(笑)

 実際は、というか、この3週間でママが唯一話しているのが、アフリカとのオンラインセッションのみという特異な状況です(笑)英語でしか話してないとかそういう意味ではないのです。

 日本人で話す相手がいないというのが正しいかと…

 

 話しは戻って、闘病中は獣医さんに親身になってもらい大変助かりました。

 そして個人のブログ(実体験)も参考にしていたので、落ち着いたらジェマの病気と看護の話しを書きたいと思います。

 もしかしたら誰かの参考になるかもしれないし、ね?

|

« ジェマの手術を振り返ろぅ☆2 | トップページ | ワクチン接種2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェマの手術を振り返ろぅ☆2 | トップページ | ワクチン接種2回目 »