ジェマ

 ――― およそ半年前になりますが、ジェマが永い眠りにつきました ―――

 

202008_01_01g_

 

 ちょうど1年前の今頃、ジェマの腎臓病の闘病生活を始めました。

 理由はわかりませんが11月末に膵臓が急変悪化。その後3ヶ月は付きっきりで看病して少しずつ回復の兆しがみえてきて、来週から血圧の薬を再開しようという話しになっていたのに、2月16日にてんかん様発作が起きました。発作を抑えるための麻酔から覚醒せず…翌17日の夜に自宅で看取りました。

 救急病院の獣医さんの話では脳梗塞が原因だろうとのことでした。

 後悔だけはしたくなかったので、11月~3月までの数ヶ月間はできうる限りのことはやり尽くしたと思います。睡眠時間は2~3時間の複眠。なので、その辺は今後も心のつっかえがなくて良かったと思います。

 しかし、”ジェマがいない” という現実は受け入れ難く今でも吐きそうで気持ち悪いです。

 

202008_01_02g_

 

 この写真は3月14日に友人とCrab and scallop パーティをしたときのジェマさんです✨

みんなでかなりワイワイしてたのに(特にキアラが…)ジェマはずーと寝ていて、りんごを剥いたらムクムクっと起きて「食べるー⤴」と言いだしたので友人に笑われました。

 

202008_01_03g_

 

 ジェマは女子大好きなので、楽しかったと思います💕 開催して良かったです。

 

 さて、ペットロスになるのはわかっていたのでキアラを産ませたのですが…

 やはりまだまだ詳細を書けるほど私の気持ちは戻ってない…です。

 

 一番辛かったのはキアラかなと思います💧

 これまた思い出したくないくらいのひどい取り乱しようで…動画はいまだに見ることができないです。

 ジェマが居なくなって2週間はママが買い物に行こうものなら、ずーっと帰宅するまで声がかすれるまでキュウキュウ鳴いていました。

 基本的に24時間、ママの膝の上で、1日に3回ほどジェマを探しに各部屋をのぞいて…それを見ているのは辛かったです。

 

 確か49日が極楽浄土に旅立つ時とか聞いたことがあるのですが、自宅供養にしているからか一向に悲しみは消えず…

 当時ペットロスについて調べていたら、2年くらいとか書いている方もいて、これが2年も続いたら無理だわと思いましたが、55日を過ぎたあたりからキアラがジェマのことを探さなくなって私も少しずつ辛いのがなくなってきました。

 

 さてさて、一番なんでも話せたのが左に写っている友人S。当時は助かりました。

 ジェマがパピーの時からよく遊んでくれました。

 昨日も近所で晩ご飯を食べに行ってたくさん話を(別件ですが)聞いてもらいましたょ。

 「日本語で人と話したの3週間ぶりだわ~」と言ったら、「かっこいい」って別の意味に取られました(笑)

 実際は、というか、この3週間でママが唯一話しているのが、アフリカとのオンラインセッションのみという特異な状況です(笑)英語でしか話してないとかそういう意味ではないのです。

 日本人で話す相手がいないというのが正しいかと…

 

 話しは戻って、闘病中は獣医さんに親身になってもらい大変助かりました。

 そして個人のブログ(実体験)も参考にしていたので、落ち着いたらジェマの病気と看護の話しを書きたいと思います。

 もしかしたら誰かの参考になるかもしれないし、ね?

| | コメント (0)

ジェマの手術を振り返ろぅ☆2

 毎年ブログを再開しま~すと書きながら…(*´v゚*)ゞ

 年に1~2個しかupできない有言不実行?なママです(笑)

 とりあえずジェマの乳腺腫瘍の手術のお話を書きます(*´ェ`*)

 何年前の話なんだ~!?

 

201908_01_01gc

 

 手術当日深夜1時の写真です ↑

 約3年前ですね

 手術当日朝9時の写真です ↓

 

201908_01_02go

 

 お腹がどうなったのかは次回に書きま~す

 さてさて、ジェマの手術はキアラのときほど不安になりませんでした。

 2016年6月23日にキアラの手術をしてもらって獣医さんに安心しておまかせできると思ったのと、ジェマは体調不良じゃなく予防のための手術だったので。

 キアラのときみたいに即入院と違って、日程を決めて手術当日から入院だったのも精神的に楽でした

 キアラのときは24時間近く安否がわからなくて、吐くかと思いましたもん(T_T)

 ジェマの場合は心配する時間は6時間くらい。

 しかもその間はずっと寝てました(^-^;

 前日徹夜したので仕方ないです?

 愛が足りないです?

 

 それはさておき、獣医さんの提案は、乳腺腫瘍を左側(ジェマの右側)第1~第3&右側(ジェマの左側)第4~第5をクロスで切除するのがベストと言っていました。


201908_01_03dw

 メリットは悪性腫瘍か良性腫瘍か不明だったため、気になる腫瘍を最低限で切り取れること、だったと思います。

 デメリットは美容的に見た目が悪い。

 といってもこれは人間サイドの話だし、毛が生えて手術痕は見えなくなるのでデメリットとも言えないですょね?

 

 質問があれば当日午前中まで大丈夫と言われたのでママの即席メモ ↓

 予約時間の30分前にちゃちゃっと書いたので要点のみですね(*´v゚*)ゞ

 

201908_01_04mw

 しかしなんだろう、このメモ…A4紙を3分割して書いてるけど見づらいですね(笑)

 まず左の絵がキショク悪ww
 右の絵は獣医さんのスタンプを見ながら書いたからまだマシです(*´v゚*)ゞ?

 ここで、一番のミスを発見しちゃいましたょ👀

 右ラスト1文 『 ジェマは犬がいると緊張でヨダレが出続ける 』

 何がミスかって?

 手術入院が8月9日~8月12日でした。

 日程を決めたポイントはキアラの件で蓄膿症にいつなるかもわからないから出来るだけ早く予定を組んだんです

 しかし、この頃からお盆やら長期休暇やらでどこかに行きますよね~🚗

 動物病院はペットホテルも併設されているのでたくさん犬がいましたよ。
 特に1匹、吠える子が…(A;´・ω・)

 ここからはジェマの術後面会に行った時の写真です ↓

 

201908_01_05go 201908_01_06go 201908_01_07go 201908_01_08go 

 動画も撮ったのですが、ペットホテルに預けられている黒いワンコにず~っと吠えられupできる感じではないです。

 で、つられてジェマも 「 ゥギャン 」 とヒステリックな鳴き方を何回かしてましたし

 ケージ写真3枚目が文句を言っているジェマさんです(≧m≦)

 ジェマがケージの中を左右に行ったり来たりでよくないとのことで面会は5分で終了。

 キアラのときより元気そうなので、安心してママもあっさり帰宅しました

 3年前のことなので記憶違いもあるかもしれませんが、退院のお話はまたあとで~

 to be continued です

| | コメント (0)

ジェマの誕生日☆2カ月過ぎ

 去年の9月末からゴタゴタ(おもに精神面でww)していたのですが、今月いっぱいで雑務はスッキリするので、後回しになってぃたブログを再開しようかと思います

201808_01_01gc

 ジェマさんは6月17日に13歳になりましたょ
 日曜日だったのになにもせず…
 先日おわびにホットケーキを焼いてあげました
 探せば写真があるはず

 スマホもPCも買い変えたので、おぃおぃ整理しなければ…

 そだ 写真を見てお気付きの方がいるかわからないですが、ソファーとか家とかも、モロモロ変わりました

 そのお話はまた今度~!?


 といいつつ、2年前のジェマさんの手術のことも結局書いてないですょね~

 さてさて、小型犬の13歳ってどうなのかわかりませんが、ジェマさんは最近よく寝ます

 もともと動きが鈍い子ですが、さらに動かなくなりました…

201808_01_02gc

 乳腺腫瘍の手術後に右目の下まぶたに1mm程の白い粒が出来たんですが、大きさは変わらないのでそのまま放置しています。大きくならなくて良かった!

で、見た目は元気ですが、さすがに13歳だからか白髪がチラホラ出始めました~

201808_01_03go

 頭の後ろの首のところに10本ほどと、お腹側の肋骨付近に10本ほど。

 昔、実家で飼ってた子は10歳くらいから顔周りが真っ白になった記憶があるので、ジェマさんは老けるの遅い方かも?

 ではでは、次回は 『 キアラ★ソファー事件 』 か 『 ジェマの術後の続き 』 を書きます

 may be

| | コメント (8)

ジェマの手術を振り返ろぅ☆

 相変わらずジェマ&キアラは元気いっぱいです
 ということで、ジェマの手術の件を1年ぶりですが書こうと思います

201708_01_01gc

 ジェマが8歳頃、お腹に米粒ほどの硬いしこりがあるのに気付きました

 そして鎖骨付近には2~3 cmφほどのプニプニのしこりが…

 動物病院で狂犬病予防接種の度に手術するかどうかを何度か相談したのですが、プニプニの大きい方はニードルで細胞を顕微鏡で見たら特に問題なさそう(脂肪っぽぃ?)&急激に大きくなってない& 開腹手術に抵抗もあり…、11歳になるまで経過観察をしてました。

 この3年の間に乳腺腫瘍は大きいもので1 cm 強ほどになり、小さいのも含めると7個できました。

201708_01_02go

 ジェマの手術に踏み切った理由は、手術するなら早い方がいいことと、避妊がまだなのでキアラが蓄膿症になったときにかなり体調悪そうな感じだったため高齢のジェマが蓄膿症になったら耐えられないのでは?と思ったからです。

 11歳って年齢的に大丈夫なのかしらと思っていましたが、獣医さん曰く、ジェマは 「 顔が若いから大丈夫でしょう 」 とのことでした(笑)

 私の認識不足だったのかもしれませんが、小型犬の11歳はまだまだ若いんですね

201708_01_03go

 緑色の枠で囲った部分にしこりがありました。

 で、手術の仕方を何度も丁寧に説明してもらって2016年8月9日に乳腺部分摘出&避妊手術をしました

 手術する方がいいか手術しない方がいいかは、手術が成功して無事に元気になってからでないと言うことはできないので、当時の決断は迷いに迷いました…

 今となっては手術して良かった~と心から思っています
 ではでは、術後のお話はまた今度
 いつになるんだ~!? 近いうちにupしたぃです
 to be continued

| | コメント (4)

キアラの抜糸♪

 先週ジェマちゃんが退院しました
 えぇ~w(゚o゚)w!? 何のこと~!?
 でもでも、その前にキアラの抜糸のお話です。
 もぅいいってば~ Σ( ̄ロ ̄lll)??

201608_02_01CO2

 サポーターの下にうっすら白い滅菌ガーゼが見えます?

 キアラさんはサポーター服がイヤみたいで、ママが起きてみると毎日脱ぎ捨ててました。

201608_02_02CO2

 首回りはテーピングしてもらっていたのに、どうやって脱いだんでしょね?

 首にチラっと見える白いのがテープのみ残ってる状態です。
 器用ですわ~ ( ´艸`)ププッ

 傷口はいっさい気にしてないのですが、毎回着せ直してテープ貼り直して…

 家にあるテープは細くて剥がれやすいものだったので…
 そりゃそうだ?
 皮膚に貼って剥がれにくい医療用テープなんて買わないもんヾ(´ε`*)ゝ ネ?

 というわけで、その後はさらにサクサク脱いでました (゚m゚*)

 ママは諦めましたょ

 そんなわけで、7月1日以降はママがいない時だけ着せる感じ。

 どうせすぐ脱いじゃうんですけどね…

201608_02_03co

 さてさて7月4日以降ならいつでも抜糸できるとのことだったので4日に行ってきました

 ガーゼを剥がして糸をプチプチプチと切ってもらって軟膏も塗ってくれました。

 診察台にのるとカタカタ震えてぃましたが、入院時や退院の時に比べたらそうでもなかったのでトラウマもそんなに無さそうです。

201608_02_04co

 ではでは、本題の抜糸後です

201608_02_05co

 傷口をみたくない人は、すっ飛ばしてください。

201608_02_06co

 おへその下あたりから赤い点々の箇所が糸があった所です。

 滅菌ガーゼの粘着部分だった所が少し赤いですが、こちらはすぐに引きました。

 そういえば、内側って溶ける糸で縫ってるのかしら?
 今度聞いてみようかな~。

201608_02_07co

 傷口は綺麗に塞がっていてどこからスタートかわかりにくいほどでした。
 糸があった箇所を参考にだいたい 4~5 cm くらいでしょうか?

201608_02_08co

201608_02_09co

 抜糸後2日目の写真↓

201608_02_10co

 今ではどこが手術痕なのかよく見ないとわかりません。
 綺麗ですょ~ なので(?)写真、撮ってないです(笑)

 次はジェマちゃん?
 to be continued です

| | コメント (6)

キアラが退院♪

 先週までゴタゴタしていて…、やっと時間が取れました。
 下書きをしたまま気付けば…8月になってましたわ Σ( ̄ロ ̄lll)
 ではでは、6月25日の退院のお話です

 24日の術後面会でキアラはガタガタ震えて元気もなかったので、ゲートと段ボールでキアラ専用の居場所を作りました

 ジェマが傷口を舐めるかも?と思いましたし。
 ソファーに登らせないためにも隔離ですね
 広さは(120×90)cm で、寝床とトイレと水を完備

 ゲートは水拭き&掃除機で吸引後、エタノール消毒して衛生面もバッチリ

 床の除菌拭き&全部屋を掃除機がけ、ソファーは皮クリーナーで拭いた後に洗濯したてのカバー装着、寝床の作成などなど。

 4時間もかけました

201608_01_01SO

 土曜日の診療は19時までなのに18:40までそんなことをしていたため、家を飛び出してカートを押して走りましたねヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 実は…、ママは走れません。

 歩いて30分の距離を走っても20分かかるって…ヾ(*゚A`)ノ 遅ッ

 不整脈&片頭痛&喘息になりつつ、汗だくで息も絶え絶えに病院に到着したので、周りの人はなんじゃ~!?って思ったかも…

 そんなママを見かねて、待合室にいた女性がドアを開けてくれました (。・w・。 ) 親切~♪

 ソファーでぐったりしていたら、服を前後逆に着ているのに気付いて…
 またやってもぅた…
 ママ、よくやります

 背中側のタグがバレバレの洋服だったので、恥ずかしすぎると思ってトイレでクルっと回して着直しました。

 診療時間ギリギリだったので待ち時間はほとんどありませんでしたょ。

 キアラは缶詰フードを少し食べたし、炎症マーカーも下がってきてるので退院OKとのことでした。人がいるときは決してフードを食べなかったそうです (*´Д`*) やっぱり~

 ソファーに登ったり降りたりするのはしばらく控えてとのことで、ゲートに飛びつくようなら傷口にさわるのでゲートは無しで普段通りの生活の方がいいとのこと。

 散歩は3日後から家の周りを少しだけと言われました。

 カートに入れるやキアラさん、お散歩と勘違いして 「下ろせ~!歩く~!」 ってビィビィ鳴いていました

 あまりに鳴くので、結局、抱っこして帰ることに…

 もっとぐったりしてるのを想像していたので…、カートが邪魔すぎでした
 ちなみに帰りも別の女性がドアを開けてくれましたょ (。・w・。 ) なんて親切~♪


 帰宅早々、はしゃぐキアラさんです↓

201608_01_02gc

 結局ゲートに飛びつき、ソファーとのすき間から抜け出してソファーにピョ~んって(・_・)....

 そして、ママが触ると大喜び

201608_01_03CO2

 あまりはしゃいで欲しくなかったのですが…(笑)
 できれば安静に…と思ってましたが…

 本当に開腹手術をして50時間後なのか?ってくらいヾ(´ε`*)ゝ
 手術前と変わらず元気でした

 さてさて、帰宅後から床に水滴が無数にあるのに気付きました
 あれ~?キアラのおティッコ?
 嬉ティッコしない子だから、手術で緩んでるの?
 などと不思議に思いながらとりあえず拭き掃除。
 しかし、拭けども拭けども新たにボタボタ水滴が…

201608_01_04gc

 犯人はジェマさんでした…

201608_01_05go

 ジェマはトリミングやドッグランで犬がいると緊張のためにヨダレが出ます

201608_01_06GO2

 この情けない表情 (ノ∀`)・゚・。
 ヨダレ、わかります??

201608_01_07gc

 玄関、廊下、リビング、洗面…
 ジェマのヨダレってわかってたらワイパーでザ~っと拭いたのに…
 キアラのおティッコと思っていたので…。

 消臭剤とトイレットペーパーで、立ったりしゃがんだりしながら拭いてたらクラックラでした

201608_01_08gc

 ジェマさんのヨダレは2時間ほどでおさまりましたょ。
 キアラだとわかるまでに結構な時間がかかりました(笑)

201608_01_09gc

 抜糸は7月4日以降ならいつでもよいと言われたので、4日に行ってきました

 ではでは、抜糸のお話はまた後日?
 to be continued です

| | コメント (4)

術後の面会

 25日、キアラが無事に退院しました
 というわけで、心おきなく続きをアップします
 記憶を記録したいので、6月24日のお話に遡りますね

 入院前の説明では、「 6月23日の昼に手術して経過がよければ、6月24日の夕方19時以降で面会が可能 」 とのことでした。

 手術が終わって 「 明日(6/24) 会えますょ~ 」 って獣医さんに言われ、ママは会いたいけど、キアラの体への負担を考えたら面会は控えた方がいいでしょか?と電話で相談しました。で、とりあえず先生のお話だけ聞きに行くことになったのです。

 24日の19時以降に行ったらママの気持ちがブレるし、早く先生の説明を聞きたかったので徹夜したまま朝9時過ぎに病院に行ったのですわ

 平日の朝イチなら空いてるハズ!と思っていましたが、待合室は立っている人もいて、土曜と同じくらい混んでいました

 外のベンチで待つこと15分。2人ほど出たのを確認後、中の待合室に移動してしばらく待っていると、「 面会ですか~? 」 と言われ 「 いえ。先生の説明を聞きに来ました。」 と答えました。

 そして待つことさらに30分

 再度、看護婦さんがきて 「 あと3番目なのでまだまだ時間がかかっちゃうから、待つ間キアラちゃんに面会して下さい 」 と言われてしまい…

 もう断れないーヾ(.;.;゚Д゚)ノ
 ならば19時以降に来れば良かった…
 まだ術後20時間しか経ってないしー(lll゚Д゚)
 あっ!この病院、2階もあるんだ~
 1階は人の出入りがあるし、来院の犬も鳴くけど2階なら静かでキアラにはいいわ~(。・w・。 ) などと思いつつ、ドキドキしながら連れて行ってもらったのです

 ケージの奥の隅っこに伏せっていたキアラさんを見て、まだグッタリしてるのね~と思っていたら、ママを見るなり左に首をかしげました (・_・)エッ....?

 ん?ママがわからないの?って思っていたら、看護婦さんと話していたママの声を聞くなり 「∑(=゚ω゚=;)!!!」 って起き上がりました。

 顔の変化がすごくてビックリしましたょ(笑)

 もしかして、犬って飼い主の顔を認識するというより声で判断してるのかしら?

 ママは香水とかつけないし、匂いでは認識できなさそうですしね~ヾ(´ε`*)ゝ

201606_04_01co_2

 近寄って来たキアラさんはガッタガタ震えだしました

 21日の体調不良で震えていたときは小刻みだったのですが、この時の震えは…、生まれた頃のガタガタ揺れている感じに似てすごい大きな震え方だったんです。

 心配になって看護婦さんに聞いたら、「 今まで震えてなかったんですけどね~ 」 って…

 抱っこしてしばらくしたら少し落ち着いてきたので、ケージに入れようとすると突っぱねてなかなか入ってくれませんでした。よほど嫌なのね…

201606_04_02co_2

201606_04_03co_2

 エリカラが邪魔でママにハグできずにジダンダ踏んで可愛そうでした…

 私の腕に、短い前足を一生懸命伸ばしても届かず…
 もどかしそうでしたょ

 エリカラの他にサポーターみたいな布ですっぽり包まれていました。
 白いタートルネックみたいで、不謹慎にも若干可愛いと思ってしまい…

201606_04_04co_2

 そして、今まで聞いたことのないジャンルの鳴き方をしていました

 最初はどうしたらよいのだろうってくらいガッタガタ震えてギュウギュウ鳴いてましたが、30分ほど抱っこして落ち着いてから動画を撮ってみたので良ければ↓

 看護婦さんが戻ってきて 「 次なので、そろそろ下に行きましょう 」って。
 50分ほど面会してたのに、10分くらいに感じました…。
 キアラは最後の方は鳴きやんで震えも治まってました。

 こんなにちっこい体で手術頑張って、点滴もエリカラの不快にも耐えてエライです

201606_04_05co_2

 先生の説明を聞いて、撮影された画像を見たらパンパンに腫れていました。
 片側の卵巣が腫れていたので、ホルモン異常も根底にあったかも?と言われました。
 検査に出す乳白濁の液体も見せてもらいました。

 手術も無事に済んで、術後も血液検査の結果も特に問題なく、第一の山場は越えたと聞いて安心してママは帰宅したのでした

 退院のお話はまたあとで~。to be continued です

| | コメント (6)

あとは術後リスクのみ

 報告が遅くなりました

 6月23日の夕方に獣医さんから電話がありました
 「 手術は終わってキアラちゃん、目を覚ましましたょ~ 」
 このときの気持ちは 表現できません

 さてさて、少し時間を遡ります。

 ― 6月23日 12:00 ―
 ママは時計ばかり見ていました。

 13時から16時の間でキアラの手術ともうひとつ大きな手術の予約が入っていると聞いていたので…

 キアラの手術時間は1時間くらい。キアラが先に手術することになると思うけどとは言われたものの…。当日にならないと順番はわからないですものね。

 ― 13:00 ―
 もう手術始まったかな?

 ― 14:00 ―
 もう手術終わったかな?

 ― 14:20 ―
 1時間と言っていたけど、長引いているのかな?

 ― 14:30 ―
 もしかしたら順番が2番目で今からなのかな?

 ― 14:40 ―
 もし順番が1番目で手術が終わっているなら、連絡がないのは成功したからかな?
 3人の先生がいても2番目の手術中だと手が空かないよね?

 ― 14:45~15:20 ―
 掃除して時間潰そう!

 ― 15:30 ―
 13時~16時までは手術時間に割り振られてるから、連絡は午後の診療時間の16時以降だよ、きっと。

 ― 15:40 ―
 キアラが無事でありますょうに。

 ― 15:45~16:00 ―
 早く16時になってー!

  ― 16:00 ― 

201606_03_01go_p6232663

 ジェマちゃん。 キアラさんは頑張ってるょ


 15時から16時は洗面台に行ったら携帯が鳴ってるような空耳が聞こえ、リビングに慌てて戻り…。を繰り返していました( ̄○ ̄;)!

 友人S子とラインしてるときも、電話の音とラインの音は全然違うのに、ドキーッとしたり…Σ( ̄ロ ̄lll)デンワ?

 16時ピッタリに電話が鳴り、顔が真っ赤になりながら携帯画面を見たら母からの着信で…Σ(゚□゚(゚□゚*)今度こそデンワ?

 13時から16時の間でキアラが手術だと前日にラインしたので、電話してくれたのですが、拒否して、病院からの電話待ちだからまだ電話しないでってメッセージ送って…

 時計と携帯の音にビクビクそわそわドキドキしていました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 で、冒頭にもどるのですわ。

 「 手術は終わってキアラちゃん、目を覚ましましたょ~ 」

 先生の声は優しく響き、神だと思いました

 血栓症などの術後のリスクはまだ残っていますが、麻酔と術中リスクは無くなったので少しホッとして、ハーゲンダッツを食べました。

 母と友人S子にラインや電話で報告して、Yさんにまだしていないことに途中で気付き…Σ( ̄ロ ̄lll)あっ!!

  「 早くYさんに送ってあげて! 」 とS子に言われて慌てて送りました(笑)

 だって~、昨日 “手術することになった” ってラインしたら仕事が手につかなくなったって言うんだもん…。

 いやいや。良い報告は早くすべきですヾ(´ε`*)ゝ?

  ― 18:00 ― 
 ママうつむいたときに吐く

 どうやら相当ストレスを感じていたようです…。
 ママは年に1度も吐かない子なんですょ。
 ハ~ゲンダッツ…
 2日間だけだけど感情とストレスをかなり我慢してたんだな~と思いました。

  ― 20:00 ―
 洗濯回し始めたら急激な睡魔に襲われ、ソファーでジェマと寝てしまいました

 手術前の晩ご飯は何を食べても美味しく感じられなかったけど、今日はどれを食べても美味しかったです。

 気分でこんなに味が変わるんですね~

 昨日に引き続き、今日もママの膝の上にジェマさんが登る~って

201606_03_02go

 ジェマはフードを食べ終わったとき、キアラがいつもいる洗面の方を見ていました。
 普段は一緒に食べてるもんね…。心がチクッとしました

 もしかしたら、キアラの代わりにママの膝の上に乗ってくれてるんだ~

201606_03_03go

 明日、先生のお話を聞きに行きます。
 退院はいつだろ~?
 まだ完全な安心はできないけど、とりあえず良かったです。

| | コメント (5)

体調不良のその後

 とりあえず考え込む前に近況報告です

 今朝 (6月22日)、私が起きたとき、キアラはいつも通りしっぽを振ってお出迎えしてくれたので、さらに体調が戻りつつあると感じました。

 朝ごはんはドッグフードを7グラムだけ食べて、あとは要らないって…

201606_02_01GC

201606_02_02CO

 その後、下痢ではないけど柔らかめのん~チョをしたので腸閉塞じゃないと内心安心しつつ、おやつのビスケ1枚とソフトジャーキみたいなのを1/2本あげました。

 こういうことはたまにあったんです…
 キアラはドッグフードがあまり好きでないので。
 こういう時はササミと大根などの野菜をゆでてドッグフードに混ぜてました。
 といってもササミと野菜だけ食べて、フードは口に入れても出しますが…

 しか~し、火曜の深夜にあれだけ体調悪いのを見せつけられると、無理に食べさせるのはどうなんでしょ?と思って水炊きは作らずに様子見してました

 6/22の16時にママのズボンの太ももが冷たくて、ん…?

 キアラを仰向けにして見てみると、白いややトロっとした液体が出ているのに気付いて、ズボンが乾いたら黄色っぽかったので膿かもと思ってネット検索

 症状的に子宮蓄膿症だと思い、土曜にYさんとキアラを連れて行く?と一瞬悩みましたが、ママの体温を測ったら37度だったので、今なら行ける!と思ってそのままカートも出さずに抱っこして動物病院に行ってきました

 ジェマが 「あれ?私は?」 みたいな変な顔をしていましたが、スルーしちゃった

 道中、腕がだるくて手が強ばり…、箸を持つのも苦痛なのに…(笑)

 歩かせても良いのでは?の誘惑に何度も悩みながら…、私よりキアラの方が大切と言い聞かせて、抱っこしたまま頑張って30分歩いて17:30に病院到着。

 先生は話を聞いただけで子宮蓄膿症と推定して、血液検査とエコー検査をしてくれました

 細い管のところ(?)は直径1.5センチ。先生はもっとパンパンに腫れてる子も診たらしいのですが、直径1.5センチも結構パンパンに腫れてると言っていました。

 ネットであらかじめ予備知識を入れていたので先生の話はすんなり理解でき、Yさんに相談することもなく手術即決でした。

 キアラは見た目ぐったりしてないけど、体温は40度の熱があり、血液検査結果は脱水がひどそうだから点滴処置しますって先生に言われ、ふんふんって聞いてぃたのですが…

 このまま入院で明日(6月23日)の昼に手術って知ったときに、ママはひどくビックリしました…

 うそ~ん!?このままΣ( ̄ロ ̄lll)??

 え? 今このままΣ(゚□゚(゚□゚*)???

 今日は点滴と抗生剤打って帰宅後、体調を整えてから翌朝また病院に行くんじゃないんだ…。

 わかっていたらキアラお気に入りのぬいぐるみを持参したのに…

 でも、先生はとても親切に私の質問に答えてくれたので、このまま入院って聞いたときはグサっときたけど不安は和らぎました。

: 6/21の深夜に吐いた直後から半日ほど震えていたのはお腹が痛かったから?
: ⇒子宮蓄膿症は痛くないので、今は震えてないし、嘔吐と下痢で気持ち悪くて震えていたんだと思う。
: パンパンに腫れてるのは徐々に腫れていってこうなったのでしょか?
: ⇒徐々にの場合もあるけど、ばい菌が入って3日くらいで腫れることもありますょ。
: ⇒膿が出ない子は気付くの遅れるんだけど、この子は気付けて良かったね。

 さらに麻酔と手術のリスクと術後のリスクを丁寧に説明してもらい、質問があれば6/23の午前中までは答えてくれるとのことでした

 帰宅後、手帳を確認してキアラが6月6日に血が出始め、2週間経過したので今はヒート中。避妊手術ならヒート中は避けるべきとジェマのときに聞いていたので、そのことを質問したら、「 血管は膨張してるけど、蓄膿症を取る方が優先 」 と聞いて納得しました。

 とにかく私の中で最善チョイス&納得ができたので、あとは先生にお願いするのみなのだ

 ちなみに、Yさんには途中報告で18時にメッセージを送ったら、その後仕事が手につかなかったのだとか…

 家に帰宅後、ジェマだけだと静かすぎて部屋も広く感じました

201606_02_03go

 普段は食事中のママの膝の上はキアラが独占ですが、今日はジェマさんが登る~っと甘えてきてちょっと意外です

201606_02_04go

 いつもはキアラに譲っていたのかしら?

 明日の連絡来るまでが…、ママは胃潰瘍になりそうです…

| | コメント (6)

キアラが体調不良です

 やっぱりというか案の定というか…
 ブログupしないまま本当に一年が過ぎてしまいました…(*´σー`)

 書きたいことはいろいろあったのですが、今回は24時間ほど前の話に遡ります。

 6月21日の深夜1時まではいつも通りなんともなかったのに…。
 ここからは時系列でキアラの体調について↓

 6/20 23:20 ん~チョ (Yさん曰く:いつも通りだったらしい)
     23:30 ドッグフード (いつも通り元気に食べる)

 6/21 2:40 やや軟便
     2:45 3時間前に食べたドッグフードをほぼ全量吐く
     4:00 水を飲む
     4:05 リ~ゲ~ (少量)
     4:15 吐く (ほとんど水分 & 5粒ほどドッグフード含む)
  Yさんを起こして動物病院に電話してもらう (が、よくわかりませんでした)
     4:45 水を飲む
     5:30 吐く (水分・少量)

 6/21の深夜3時から朝8時まで、キアラはずーっとガタガタ震えて鼻をピィピィ鳴らしていました。

 ひと眠りしたら、10時頃から震えが徐々におさまってきて少し元気になったような?

 というわけで、10:30~12時までママはジェマとキアラと一緒に仮眠を取りました

 6/21 12:00 ドッグフード完食 (ほぼ普段通り)
     15:00 水を飲む
     16時から18時頃まで微妙に震える (震える周期は断続で少なめ)
     23:30 ドッグフードいっさい食べず
     ~今に至る~

 朝5:30に吐いてからは一度も嘔吐と下痢はしていませんが…。
 こんなことは初めてで、ママは心配であまり眠れませんでしたょ…

 6/21の朝方5時頃が一番しんどそうでした。(動画参照↑)
 ほとんど動かずに震えて苦しそうに息をしている感じです。
 お腹が痛くて震えていたのでしょか?
 中毒になるような食べちゃいけないものは食べてぃないと思うのですが…。

201606_01_01gc

 ジェマは同じフードとおやつを同じ時間に同じ量を食べてるのにピンピンしてます
 犬の風邪でしょか?
 熱中症じゃないか?とYさんは言ってましたが違うような…?

 ひどくなるなら病院に行こうと思っていましたが、目もパッチリ開けられるようになって、今は自力でソファーの背もたれに登って寝ています。

 ↓これは4時間前の写真です。(6/22 深夜1時頃)

201606_01_02CO

 仰向けになれるならもうお腹は痛くないのかしら…?今はもう震えていないですし。
 (お腹の毛をカットしたのは月曜です
 それ以前にソファーの皮のハゲ具合が気になります(゚m゚*)?

 明日というか日付変わっているので今日の昼ごはんを食べなければ、病院に相談に行こうかな…。

 というわけで、早く体調がよくなりますょうに

| | コメント (2)

より以前の記事一覧